2005年07月26日

KNewsTickerのニュースソースにウィキニュースを追加

2005年7月14日にウィキニュース日本語版が開始されたという事でした。
普段からウィキペディア日本語版をよく使って参考にしていて、ついこないだから、ウィキニュースが開始されたという文章が見えていたので、今さっき思い出して、RSSフィードがあるだろうと決めつけて、ウィキニュースを見てみたら、思った通りありました。

ですので、KNewsTickerの設定で、ニュースソースにそのRSSフィードを追加し、また、いつものように、favicon.icoも指定して、完了です。

この一連のウィキメディアプロジェクトには大変お世話になっていて、有り難い限りです。ですが、僕が記事で貢献できそうな事は今はありません。
posted by 総帥 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | SuSE Linux 9.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KDEのアップデートを試してみる

SuSEのftpサイトのミラーである、ftp.riken.jpの中の/Linux/suse/suse/i386/supplementary/KDE/update_for_9.3/yast-source/ディレクトリをYaSTの「インストールのソースを変更する」で指定してみます。下図。

kde3.4_update.png

そして、「ソフトウェアのインストール/削除」をやってみると、何か止まったような感じがしたので、CTRL+ALT+ESCを押して、アイコンをドクロマークにして、ウィンドウ閉じるマークをクリックして、強制的に終了させました。
これまでの経験からして、「インストールのソースを変更する」で、サーバfrp.riken.jpのプロトコルをftpからhttpに変更してみました。実は、ftp.riken.jpはhttpも対応しています(この表現が正しいかわかりませんが…)。

そしてまた、「ソフトウェアのインストール/削除」を実行すると、今度は止まらなかったので、試しに、kde3-i18n-ja-3.4.1-3.noarch.rpmをインストールしてみました。まあ、インストールされているKDEのバージョンとはバージョン番号が違いますが、エラーにならないし、まあ、テストなんで…。

実は、こうやって、アップデートをして行って、取り返しがつかないようになった経験が何度かあるので、ちょっと慎重になっていて、インストールしても深刻になりそうもない、kde3-i18n-ja-3.4.1-3.noarch.rpmを選択しました。でも、またいずれ、何らかのソフトをアップデートしてみたくなるのが人情ってもんです。

そして、セッションを終了してからログインし直すと、今まで日本語になっていなかったKDEのいろいろな文字が日本語になっていました。
posted by 総帥 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | SuSE Linux 9.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

KNewsTickerを使う

読兎さんのページから、提供してくださっているRSSを使って、KDEのパネルアプレットとしてのKNewsTickerを使ってニュースを表示しました。
例えば、YOMIURI ON-LINEのニュースを追加しました。
で、このKNewsTickerは、流れるニュースの先頭にアイコンを付ける事が出来るのですが、これは、そのサイトのルート直下のfavicon.icoというアイコンファイルを指定してやると出て来ます。勿論、そのサイトがfavicon.icoをアップしてないと無理ですが…。

フォントの大きさやスクロールの速さなどを自分好みにして表示させます。ちなみに、オリジナルフォント【みかちゃん】さんのフォントを使わせてもらいました。手書きフォント、いいですね。

で、下の画像は、Sankei Webのスポーツニュースを表示させてみたところです。
knewsticker.png
posted by 総帥 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(1) | SuSE Linux 9.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

録画用TVキャプチャカードの設定

僕が2枚目のキャプチャカードとして挿しているカードは、PC-MV51XR/PCIというBUFFALO製のキャプチャカードです。
また、ぱ研さんのホームページに行って、CX23416GYC-STVLPの解析というページからivtvドライバをダウンロードさせて頂きました。まあ、CX23416GYC-STVLPというカードの為のドライバな訳ですが、実は僕のキャプチャカードでも使えます。という事は実際ハードとしてはほとんど一緒か全く同じものなんでしょうね。詳しい事は良くわかってないです…orz
ここから、ivtv-0.2.0-rc3e-paken.050125.tar.gzというファイルをダウンロードさせて頂きました。これを解凍して、中のdocディレクトリの中にJapaneseというディレクトリがあるので、この中のreadme_first_ja_EUC.txtを見てみます。
システムのロケールがutf8なので、そのままでは文字化けしてしまうので、KWrireを起動してファイルを読み込ませて、メニューの「ツール」>「Encoding」>で「eucjp」を選択します。この中に僕のキャプチャカードも使える旨が書いてありました。
書いてある通り、driverディレクトリに移ります。Konquerorで表示させているのですが、このディレクトリ上で右クリックしてメニューを出して、この中の「動作」>「ここでターミナルを開く」をクリックします。このやり方が一番早いと思うので。
そして、makeをしたのですが、何かエラーメッセージが出てきました。メッセージで表示されているディレクトリがカーネル関係のディレクトリなので、「ああ、そうだった。カーネルソースをインストールしてなかった」と思いだし、YaSTでカーネルソースをインストールしました。それでも何かエラーメッセージが出たのですが、以前インストールした時もそんな事があったので、ぱ研さんのページでどなたかの発言を見てみると、SuSEでインストールされた方の発言の中に「videodev2.h」の問題を書いて下さっています。思い出しました。utilsディレクトリに移動して、videodev2.hをdriverディレクトリにコピーしてもう一度makeしてみました。また何かのメッセージが出てきましたが、無視しても良さそうなので、suでrootになって、make installを実行しました。
で、depmod -aをしなさいと書いてあるので実行してから、ファームウェアのインストールをしました(割愛)。

次に、ドライバのロードですが、tuner番号の部分は、SuSE Linux 9.3ではこの場合44のようなので、
#modprobe ivtv tuner=44
で、確認ですが、僕のPCの場合キャプチャカードは2枚目であるので、
cat /dev/vidoe1 > ~/test.mpg
として確認してみると、ちゃんと砂嵐が録画できました。

さて、このままでは次回起動時は自動でドライバをロードしてくれません。SuSE Linux 9.3の場合、/etc/modprobe.conf.localというファイルに以下を追加します。すでにbttvドライバが1枚目のカードで認識してくれているので、2枚目のカードはこれだけです。
alias char-major-81-1 ivtv
options ivtv tuner=44 cardtype=9

modprobeした時はtuner番号しか指定しませんでした。readme_first_ja_EUC.txtに書いてあったと思いますが、cardtypeは自動検出してくれるようなので指定は不要です。ですが、以前、SuSE Linux 9.2にインストールした時、起動時の自動検出では違うタイプが検出されるみたいで、指定する必要がありました。ですので、9.3でもやっときます。9.3で自動検出が失敗するかは確認してません。

これで自動でロードされるので、あとは録画用コマンドですが、utilsディレクトリの中にあるptune.plとrecord-v4l2.plを使います。っていうか、僕は録画予約だけなので、後者しか使いませんが…。
この二つのファイルを使いやすいように~/binディレクトリにコピーしておきました。ptune.plでチャンネルが変えられるか確認してみましたが、うまくいきました。

それで、録画用のシェルスクリプトを作っておきます。例えば、VideoRecording.shとして、以下のように記述しておきます。録画チャンネルが1チャンネルで、30秒録画です。
#!/bin/sh
perl ~/bin/record-v4l2.pl --channel 1 -t 30

そして、atコマンドで時間を指定して、ファイルにVideoRecording.shを指定しておけば録画予約が完了です。
これからは、VideoRecording.shをエディタで開いて、チャンネルと録画秒数を修正して、atコマンドで時間を指定すれば、これだけで録画予約が完了です。

ありがとうございます、ivtvドライバ作成の関係者様。
posted by 総帥 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | SuSE Linux 9.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mozilla Thunderbirdのメニューの日本語化

こちらのページから日本語化のXPIパッケージをダウンロードして、インストールしました。
しかし、何故か日本語にならないので、こちらのページで確認してみると、まず、Local-Swithcerという拡張機能があるらしいので、試しましたがインストールできなかったので、その下に書いてあるプロファイルフォルダの中のuser.jsの編集をやってみようとそのディレクトリを見てみましたが、ありませんでした。
ですので、新たにuser.jsを作成する事にして、そこに
user_pref("general.useragent.locale", "ja-JP");
を記入して、保存しました。
果たして、日本語化は成功しました。
posted by 総帥 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | SuSE Linux 9.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

Gaimのインストール

AOLインスタントメッセンジャーとMSNメッセンジャーを使えるようにしているので、そういった複数のプロトコルが扱えるメッセンジャーソフトのGaimをインストールしました。
経験上、Linuxで使う場合、漢字変換で確定する時のEnterキーとメッセージの送信のEnterキーが重なっておかしくなってしまうので、下のGaimの設定画面のように、メッセージの送信を「[CTRL]+[ENTER]キーでメッセージを送信する」にチェックを入れておきます。

で、使ってみたくても相手がサインオンしてなければ使えないので、今日はこの辺でサインオフ。
gaim-preferences.png
posted by 総帥 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | SuSE Linux 9.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

VLC media playerのインストール

ちょっと前にWindows版を使った事があるのですが、軽い気がするし、ビデオや音楽の再生に独自のものを使っているようなので、結構気に入りました。
実は、何年も前に、その当時のLinux版を使った事があったのですが、その時は何故か不安定で、何よりGUIがあまり好きではありませんでした。長い間そういう先入観があったのですが、ついこないだWindows版を入れてみると、GUIもなかなか良くなっているので、Linux版もインストールしてみようと。

まず、VideoLANのサイトに行きました。トップページからは即Windows版とMac版がダウンロード可能でした。僕のはSuSE Linuxなので、Other systemsをクリックして、SuSE Linuxのページを見てみると、どなたかがRPMパッケージを作ってくださっているようなので、そこへ行ってダウンロードしました。
YaSTでインストールしようとすると、例の如く足りないものがあるよというメッセージが出たので、それぞれインストールしておきました。
早速インストールしました。Kメニューのマルチメディアにアイコンが追加されていました。
早速起動。なかなかいい感じでした。
posted by 総帥 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | SuSE Linux 9.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

XMLTV日本対応版のインストール

linuxwiki@ぱ研さんから、XMLTV日本対応版をダウンロードしました。
かねてから、XMLTVの良さを感じていたのですが、今までやった事がなかったので、tvtime上に番組情報を表示させてみようと。

xmltv-0.5.29-cvs040228.tar.bz2をダウンロードして解凍しました。READMEを読んでみるとインストールはそんなに難しくなさそうです。ですが、perlに関するいろいろなファイルが足りないというエラーメッセージが出てくるので、そのエラーメッセージを見て、足りないものをググって、それぞれインストールしました。これが時間がかかりましたが…。

そして全てそろったところで、さっそくインストールです。READMEには下のように書いてあるので、順にやっていきました。
% perl Makefile.PL
% make
% make test
% make install
インストールはほんとにこれだけでした。

そして、ぱ研さんにある通り、以下を実行しました。これで準備はオーケーのようです。
$ tv_grab_jp --configure

今度はtvtimeのホームページに行って、このソフトでXMLTVをどう使うのかを見てみました。
tv_grab_na | tv_sort > ~/listings.xml
と書いてありましたが、これをすると何かおかしくなるようです。当然、tv_grab_naではなくて、tv_grab_jpな訳ですが…。
ですので、リダイレクションを使わずに、
tv_grab_jp --output ~/listings.xml
として、
tvtime-configure --xmltv=~/listings.xml
として、tvtimeを起動すると、おっ!番組情報が表示されています。成功しました。
tvtime-tvinfo.png
posted by 総帥 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | SuSE Linux 9.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2ちゃんねるブラウザKitaのインストール

このソフトも僕のお気に入りなので、インストールしときます。

まず、ここにアクセスしてみました。最初、バイナリrpmをダウンロードしてインストールしてみましたが、ちゃんと出来てなかったので、今度はソースrpmをダウンロードしてインストールしてみました。これも上手くいきませんでした。ソースrpmがインストール出来ないという事は今までの経験上、コンパイラか何かが僕の環境に足りないだろう事はわかっていますが、ちょっと面倒に思ったので、それらのインストールは後に回して、ホームページを良く読んでみると、「SuSE Linuxの人は…」という件があるので、ここをクリックしてみました。

SuSE9.2用で、しかも最新版ではなかったのですが、まあとりあえず、安定版をインストールしてみました。こちらは上手くいきました。

以下、Kitaを使って「速報headline」板を閲覧したところです。
kita.png
posted by 総帥 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(1) | SuSE Linux 9.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DMAモードの設定

YaSTのハードウェアタブに「IDE DMAモード」というのがあって、DMAモードの設定が出来ます。

DVDの再生なんかをする時に動画がカタカタする時があって、それを解消するために、それぞれの光学式ドライブの最高の速度のDMAモードを選択して設定します。「不安定になるかもしれません」とは書いてありますが、少なくとも、今まで僕の環境では不安定になった事はないので、今回もやっときます。

この設定ですが、YaSTのこの設定ツールを知るまで、「hdparm」コマンドで設定していましたが、初心者には、何かとGUIの方が安心です。

設定画面は以下の通りです。
yast-dma.png
posted by 総帥 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | SuSE Linux 9.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

tvtime画面の日本語表示

stationlist.xmlで視聴するテレビ局を日本語で保存しておけば、tvtimeの画面でも日本語が表示されるようになるので、やっときます。
ですが、デフォルトで使用しているであろうフォントには日本語が含まれていないので、表示されません。日本語が入ったフォントと置き換えてやる必要があります。
以下、私のやり方を書きますが、これ以外の良い方法を知っている方は教えてください。

まず、Kメニューの「システム」>「ファイル管理」>「ファイルマネージャ - スーパーユーザモード」をクリックして、スーパーユーザーとしてフォント置換を実行しなければいけません。

tvtimeが使用するフォントが入っているディレクトリは、/usr/share/tvtimeで、この中の、「tvtimeSansBold.ttf」を使用しているようです。これを置換してやればいいです。

Konquerorの場所バーに「fonts:/」と入力すると、フォントが入っているディレクトリが表れるので、日本語が入っているフォントを/usr/share/tvtimeへコピーします。多分、ファイル名からして、TrueTypeフォントしかダメだと思いますが…。
そして、/usr/share/tvtime上のtvtimeSansBold.ttfをリネームして(例えば、tvtimeSansBold.ttf.backとか)おいて、先ほどコピーしてきたフォントファイルの名前をtvtimeSansBold.ttfにリネームします。

そして、tvtimeを起動すると、日本語表示がされます。
しかし、tvtimeの設定画面のアイコンは表示されなくなるでしょう。tvtimeSansBold.ttfファイルはtvtime用に最適化されていて、アイコンがフォントファイルに入っているようですが、普通のフォントファイルには入ってないので表示されなくなるのだと思います。
まあでも、これでいい感じです。

こんな感じ↓
tvtime-sample.png
posted by 総帥 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | SuSE Linux 9.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

追加のインストール

昨日のインストール時は、最小構成だったので追加のインストールをしようと。

yast-install-source.png
YaSTのソフトウェアタブで、「インストールのソースを変更する」を使い、ftp.riken.jpをインストールソースに指定しましたが、この日もインストールは出来なかったので、「無効」にしておいて、やはり、Novellのftpサーバのままにしておきました。
そして、「ソフトウェアのインストール/削除」で、追加のパッケージを選択して、インストールしました。その中には、僕の好きなTV視聴ソフト「tvtime」も当然加えました。バージョンは、0.9.15です。
このソフトは以前から使っていて、設定ファイル(tvtime.xmlとstationlist.xml)を保存していたので、それをコピーして、homeディレクトリ以下の.tvtimeディレクトリ内に上書きしました。なので、これだけで設定はオーケー。テレビが見られます。
stationlist.xmlの方はtvtimeの画面上から自動選局のようなのがあって、一度やったのを上書き上書きで来ているので、やり方は忘れました…orz

とにかく、これだけでテレビが見られるようになるんです。簡単だ。
このソフトのいい所はインターレース除去が素晴らしいです。そんなにCPUパワーも使っていないようです、少なくとも、今の環境では。

ちなみに、視聴に使っているテレビキャプチャボードは、I-O DATA GV-BCTV5/PCIです。
実は、録画用にもう一つハードウェアエンコードタイプのキャプチャボードも挿してあります。こちらの方についてはSuSE Linux 9.2の時に試してあるので、SuSE Linux 9.3でも使えるはずです。ドライバをダウンロードしてこなければいけません。それは後日やろうと思っています。

設定ファイルのサンプルはここに置いておきます。MixerDevice属性(?)については、適宜修正しなければいけないでしょう。
posted by 総帥 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SuSE Linux 9.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

SuSE Linux 9.3をインストールする!

かねてからSuSE Linux 9.3をインストールしようと思っていました。

これまで、SuSE Linux 9.2をインストールして使っていたのですが、KDEをアップグレードしようと思って失敗し、起動できても何かおかしい状態だったので、この際、9.3が出るまで待とうと。9.2の時から、アップデート先のサーバーとして、http://ftp.riken.jpを使っていたので、そこの/Linux/suse/suse/i386ディレクトリをほぼ毎日巡回して、9.3がアップロードされるのを待っていました。

6月30日に9.3ディレクトリにアップロードされているファイルの数が増えたので、これはイケルかも?と、以前からboot用ISOファイルをダウンロードしてCD-Rに焼いていたので、それでネットワークインストールを試みました。
ネットワークとして、httpのftp.riken.jpを指定してやってみると、おっ何かRAMに読み込んでいるぞ、とワクワクしましたが、YaSTの画面で、選択できるパッケージが何一つない状態で、ガックリ…。
ですが、サーバーを変更してみようと、今度はftp.kddilabs.jpを指定すると、同じようにRAMに読み込まれて起動しましたが、パッケージエラー…。
その日はそれで断念。

次の日も、まず、ftp.riken.jpを試してダメ。ftp.kddilabs.jpを試してダメ。しかし、SuSEのホームページ上では、9.3のftp版のインストール方法が英語で紹介されていたので、絶対出来ると確信し、今度は、Novellのftpサーバーを試してみました。すると、YaSTの画面でパッケージ選択可能に!
最小構成でインストールし、無事にインストール完了!

さあ、ハードディスクからSuSE Linux 9.3の起動です。
果たして、起動が正常に出来、念願のKDE3.4が使用可能に!
KDEのコントロールセンターの「外観&テーマ」で、私の好きなウィンドウ装飾「Plastik」を選択して、とりあえず今日は完了。
kcontrol-snapshot.png
posted by 総帥 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | SuSE Linux 9.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。