2005年10月30日

StreamTunerをインストールする

インターネットラジオを聞く時に、便利なソフトがこのStreamTunerです。
YaSTの、ソフトのインストールにおいて、ダウンロードとインストールをしました。
まず、ちょっと設定をしました。「ディレクトリ」メニューの「Directory Preferences」をクリックして、「アプリケーション」という設定項目で、それぞれ、コマンドを登録しておきました。
下の図のように、例えば、「ストリームの試聴」というアクションのコマンドに、「amarok %q」を設定しておきました。デフォルトでは違うアプリケーションになっているし、amaroKで聞きたいのでそうしました。
それで、それぞれの配信サーバーでホームページをやっているところは、そのページが閲覧できるので、「webページ」の部分には、Firefoxを設定しておきました。 
StreamTuner_Preferences.png

で、インターネットラジオを聞くのに、SHOUTcastというプロトコル?が好きなので、そのタブをクリックして、左側のペインの中の「検索」で、とりあえず、「japan」と入力してみました。
そして、再生したいサーバーをダブルクリックすると、amaroKで聞けました。たまに、混雑してるか何かの理由で聞けないもところもありましたが…。
StreamTuner.png
posted by 総帥 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | SuSE Linux 9.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

amaroK 1.3.5をインストールする

Guru's RPM Siteさんのところから、amaroK 1.3.5をダウンロードしてインストールしました。
KDEの中でオーディオプレーヤーでは、このamaroKが最高です。デフォルトで、インターネットラジオのサーバーも幾つかセットされていて、聞けます。
amaroKを起動し、一番左側の「プレイリスト」をクリックして、「Radio Streams」の下の「Cool-Streams」をクリックすると、セットされているサーバーの一覧が出て来ます。
amaroK_radio.png

それより何より驚いたのが、再生中のファイルの情報によって、そのアーティストの情報を自動でダウンロードしてくれる等といった事でした。WIKIPEDIA英語版から探してくるようです。
amaroK_artist_information.png

一番左側の「関連情報」をクリックして、「アーティスト」タブをクリックすると、自動で探してきてくれます。まあ、ただ、英語版のWIKIPEDIAのサイトなので日本人の情報は無理でしょうけど…orz

ちなみに、上の画像で再生しているファイルのアーティストは、「Falco」という、オーストリア出身のアーティストです。この「Falco」というワードでは、WIKIPEDIA英語版では何件か登録されていたみたいで、自分でページを選択しました。
posted by 総帥 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | SuSE Linux 9.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーディオCDをリップする

オーディオCDをリップするのにどんなソフトを使おうかと考えましたが、Konquerorでデフォルトで出来ました。
最初に、僕は、ナビゲーションパネル(左側のペイン)を表示させるようにしておくと何かと便利だと思うのでしてあります。
Rip_Audio_on_Konqueror.png

オーディオCDをドライブに挿入しておいて、ナビゲーションパネルの一番左側の「サービス」をクリックして、サービスの一覧を表示させます。
その一覧の上の方にある「Audio CD ブラウザ」をクリックすると、いろんな方法でのオーディオCDのリップ方法が選べるという感じです。
僕は今回、「Ogg Vorbis」でリップしてみました。「Ogg Vorbis」と書いてあるフォルダをクリックすると、CDDBで自動で検索してくれた、アーティスト名・曲名等が自動でファイル名として付加されて、それぞれ曲ごとのファイルアイコンが表示された状態になりました。この状態では、エンコードの予定がファイルアイコンとして表示されているだけなので、これらを全て選択して、任意の場所にコピーしました。
これで、リッピングとエンコードが完了しました。

Konquerorの何とスゴい事!
気付いていると思いますが、ナビゲーションパネルで「サービス」を表示させると、一番上には、「Apple iPod Browser」というのがあります。僕はまだ持ってませんが、iPodを購入した時には使おうと思ってます。
posted by 総帥 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(1) | SuSE Linux 9.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

openSUSE 10.0をインストールする

メインのマシンではないのですが、ノートパソコンにopenSUSE 10.0をインストールしました。メインのマシンにだと、失敗したら怖いからです…orz

まず、openSUSE.orgに行って、SUSE Linux OSS 10.0 ReleasedのCDイメージ5枚分と、Internet Installation Boot Imageをダウンロードしました。

このページには、CDイメージをDVDイメージに変換するプログラムの事が書いてあるので、それを参考にDVDイメージに変換しました。
そのDVDイメージをDVD-Rに、Internet Installation Boot ImageをCD-Rに焼いておきました。

僕のノートパソコンにはDVDが読み込めるドライブが内蔵されてなくて、CDしか読み込めないので、外付けのDVDドライブを繋げてそのDVD-Rを、内蔵のドライブには、Boot ImageのCD-Rをそれぞれ入れて、ブートしました。
実は、インストールには何度も失敗し、何度もブートしなおしたのですが、面白い事を発見しました。起動画面がまれに変わります。サンタの帽子をかぶったペンギンが歩いているようなアニメーションの画面になりました。しかし、どんな条件でなるのか、あるいはランダムかは全くわかりません。

起動画面が出たら、F2キーを押して、言語を「日本語」にしておきました。インストールソールについては、何も指定せずにやると、おそらくエラーが出て、選択できるようになるだろうと予想し、果たして、そうなったので、インストールソースの選択で「CD-ROM」にすると、ちゃんと外付けドライブも認識してくれてました。
しかし、これは回りくどいやり方です。起動画面で、F3キーを押して、次の画面になったら、F4キーを押して、普通に「CD-ROM」が選択できるのではないかと思います。

途中までは順調に行きましたが、パッケージの選択という表示が表れた後に、エラーが出て、次に進めませんでしたので、やり方を変えました。

ノートパソコンもデュアルブートにしてあって、Windowsが起動するようになっているので、先程のDVDの内容を、Windowsを使って、任意のディレクトリにコピーしておきました。
その後、ブートして、今度は、インストールソースで「HDD」を選択し、任意のパーティションを選択して、先程のディレクトリを入力しました。

これでもちょっとおかしくなりました。パーティションの作成(?)というような項目において、先程インストールソースとして使った、Windowsのパーティションをマウントしようとするとエラーになるようでした。なので、そのパーティションのマウントについてはOSのインストール後に設定するようにする事にして、パーティションの編集(?)で、自動で予約される、そのWindowsパーティションのマウントポイントをなしにしました。

※但し、パーティションの編集では、間違えると、データが消えてしまう事になります。責任は負えませんので…orz

これで、インストールは順調に進んで完了しました。

P.S. インストール途中の画面のキャプチャ、もしくは、ファイルの参照の仕方がわからないので、画像を貼り付ける事は出来ませんでした。
それと、普通にネットワーク越しのインストールでも良かったのですが、サイトが混雑しているようなので、上記のようなインストールをしました。
posted by 総帥 at 07:31| Comment(2) | TrackBack(0) | openSUSE 10.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

KNemoのインストール

Windowsでネットワークに繋がった時にタスクバーの右側に出て、ピコピコするやつ(正式名称をよく知らない…orz)、あれはあれでわかりやすいので、長い間、KDEでもないのかと思っていましたが、KNemoというアプリケーションがあるらしいので、インストールしました。

実は、インストールした時期が結構前です。

↓まあ、こんな感じです。
knemo-sample.png
posted by 総帥 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | SuSE Linux 9.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。