2007年05月03日

Berylを使う

長い事、ブログを更新してませんでしたが、久しぶりに、YaSTでソフトウェアのアップグレードをやってみました。
いろいろアップグレードした中で、Berylも新しいバージョンがあったので、アップグレードしました。
で、もう一つ、「opensuse-xgl-settings」というソフトを見つけ、概要に、CompizとBerylの設定が出来るというような事が書いてあり、これも新規にインストールしました。下は、その画面。
opensuse-xgl-settings-Beryl.png

この中で、「Beryl」タブの中の「Enable」という項目の中の「Beryl/Emerald」を押下しました。横の説明では、リブートしてKDEを再起動しなさいと書いてあるようなので、リブートしてみました。
すると、何とBeryl使えてます!
Berylでの3Dデスクトップの動画をアップロードしようとも思いましたが、他でもたくさん見られると思い、止めました。
ウィンドウが出現する時のフェードインとか、ウィンドウをドラッグして移動させる時のプルプル感とか、デスクトップの回転とか、最高です。
posted by 総帥 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(1) | openSUSE 10.2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。