2006年06月14日

Picasaのインストール

米Google,デジタル写真編集ソフト「Picasa」Linux版をリリースの記事を見て、インストールしてみました。

picasa2.png

画像ファイルを検索するのにかなりの時間がかかりましたが、それは1回だけだろうと思うので、画像管理にはいいかな?

記事にあるように、「Wineプロジェクト」への成果の方が気になります。
この今回のGoogleの動きで、Wineの精度が上がって、Linux上でWindowsアプリケーションが動く可能性が上がれば凄い事だと思います。
posted by 総帥 at 16:02| Comment(2) | TrackBack(0) | SuSE Linux 10.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事読みました。
確かにWindowsのソフトがこっちで使えるならうれしい限りですが、そんな自由化がはたしてできるのだろうか?
Wineってエミュレータなの?
Posted by gun at 2006年06月14日 22:14
Wineは厳密に言えば、エミュレーターではないらしい。でも、いくつかのWindowsアプリケーションは動きます。
Posted by 総帥 at 2006年06月15日 08:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。