この記事へのコメント
記事読みました。
ぶっちゃけ、windowsからの浮気組としてはどうなんでしょう?
もしかしてSUSEより理解しやすいものなんでしょうか?
Posted by gun at 2006年08月13日 01:48
Linspireというディストリビューションは元々、Windowsアプリケーションも使える、Windowsユーザーも使い易い、ディストリビューションという事で出されたから、Windowsからの浮気組には良いのかも知れない(Windowsアプリケーションが使えるというのは、結局、Wineを使っての事だから、他のディストリビューションと変わらないし、その後、この謳い文句は無くなった)。
ちなみに、このディストリビューションはDebian系で、僕みたいに、Red Hat系しか使った事のない人に対しては、どうなんだろう?Kubuntuしかり…。
まあ、Knoppixもあるが…。
Posted by 総帥 at 2006年08月13日 07:03
現在の環境でSuSE10.1にアップグレードすることは可能でしょうか?
それとも新規インストールの方が簡単確実ですかねぇ?
Posted by gun at 2006年08月13日 23:33
今、http://suselinux.myhome.cx/index.html
ここ見てるんだけど、もっと参考になるとこあったら教えてほしいな。
Posted by gun at 2006年08月13日 23:46
>gunさん
アップグレードはそんなに難しくない。普通のインストール過程で、途中、アップグレードを選択すれば出来る。
まあ、そんなに設定をしてないのなら、新規インストールしても良いよね。

そのサイトは僕は知らなかった。大変に参考になるんじゃないかな?
Posted by 総帥 at 2006年08月14日 04:50
10.0から10.1にアップグレードするには、いくつかのパッチが必要らしいです。
今、新規で入れなおそうと思ってるんだけど、10.0の入ってるHDDをKnoppixで最初からパーティション切ってやればいいのかな?
それとも、上書きで同じドライブに入れてやればかってに10.0から10.1に上書きされる?
Posted by gun at 2006年08月15日 23:40
インストールする時に、パーティション操作も出来るし、新規インストールを選択して、同じパーティションにインストールすれば、以前のバージョンが削除されて新規にインストールされるよ。
但し、気を付けなければいけないのは、たまに、SUSEのインストールのデフォルト設定のままでやった場合、パーティションが思った通りになってない事があるので、任意に切り直す必要があります。
Posted by 総帥 at 2006年08月16日 07:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22239896

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。