2007年01月08日

openSUSE 10.2のインストール

ついこないだ、openSUSE 10.2のインストールDVD-ROMが付録の雑誌を購入したので、クリーンインストールしてみました。

いろいろ設定しましたが、インストール時に「3Dアクセラレーションを有効にする」(?)という項目があったし、何かXGLが使えそうな予感って事で、やってみました。

コンソールで
gnome-xgl-settings
をタイプして、出てきた設定画面で、「デスクトップ効果を有効」のボタンをクリックしました。特に何にも変化がなかったけど、とりあえず、「現在のセッションを終了」してみると、…、特に何も変わりませんでした…orz

結局やり方がわからないなあと思いつつ、パソコンを再起動してみました。
すると、で、出来てます!
これは感動です。まあ、僕も釣られてデスクトップの回転をやってみました。
Compiz_on_XGL.png

ただ、ビデオメモリを食うのか、例えば、webブラウザのスクロールがちょっと重くなってしまいました。

で、これは、Compizというウィンドウマネージャーを使っているという事で、雑誌には、もう一つの、Berylというやつが書いてありましたが、これにも挑戦してみようと思います。
【関連する記事】
posted by 総帥 at 19:50| Comment(3) | TrackBack(0) | openSUSE 10.2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デ、デスクトップの回転!?
そうゆーの大好きデス♪

一回集まりませんか?
Posted by gun at 2007年01月10日 18:53
集まるのいいですね。
Posted by 総帥 at 2007年01月12日 13:20
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。