2007年05月03日

Berylを使う

長い事、ブログを更新してませんでしたが、久しぶりに、YaSTでソフトウェアのアップグレードをやってみました。
いろいろアップグレードした中で、Berylも新しいバージョンがあったので、アップグレードしました。
で、もう一つ、「opensuse-xgl-settings」というソフトを見つけ、概要に、CompizとBerylの設定が出来るというような事が書いてあり、これも新規にインストールしました。下は、その画面。
opensuse-xgl-settings-Beryl.png

この中で、「Beryl」タブの中の「Enable」という項目の中の「Beryl/Emerald」を押下しました。横の説明では、リブートしてKDEを再起動しなさいと書いてあるようなので、リブートしてみました。
すると、何とBeryl使えてます!
Berylでの3Dデスクトップの動画をアップロードしようとも思いましたが、他でもたくさん見られると思い、止めました。
ウィンドウが出現する時のフェードインとか、ウィンドウをドラッグして移動させる時のプルプル感とか、デスクトップの回転とか、最高です。
posted by 総帥 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(1) | openSUSE 10.2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

OpenDNSを使う

インターネット接続の高速化と安全化をもたらすOpenDNSの記事を見て、早速、自分のネットワーク接続の参照先DNSサーバをOpenDNSに設定しました。

何せ、契約先ISPの提供するDNSサーバのレスポンスがすごく悪くて、以前からフリーで提供しているDNSサーバに変更したいと思っていました。
ですので、上記記事を参考にして、このページを見て、そこに書いてある、アドレスに修正しました。
openSUSEを使っているので、YaSTの「ネットワークデバイス」の「ネットワーク・カード」で変更できました(現在、CATVを使っていて、DHCPによる自動取得の設定ですので)。
ちょっと、省略しますが、「ホスト名とネームサーバ」をクリックして、適宜、OpenDNSのアドレスに変更しました。

今のところ、ISPのレスポンスより快適に見えます。
posted by 総帥 at 07:57| Comment(1) | TrackBack(0) | openSUSE 10.2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

openSUSE 10.2のインストール

ついこないだ、openSUSE 10.2のインストールDVD-ROMが付録の雑誌を購入したので、クリーンインストールしてみました。

いろいろ設定しましたが、インストール時に「3Dアクセラレーションを有効にする」(?)という項目があったし、何かXGLが使えそうな予感って事で、やってみました。

コンソールで
gnome-xgl-settings
をタイプして、出てきた設定画面で、「デスクトップ効果を有効」のボタンをクリックしました。特に何にも変化がなかったけど、とりあえず、「現在のセッションを終了」してみると、…、特に何も変わりませんでした…orz

結局やり方がわからないなあと思いつつ、パソコンを再起動してみました。
すると、で、出来てます!
これは感動です。まあ、僕も釣られてデスクトップの回転をやってみました。
Compiz_on_XGL.png

ただ、ビデオメモリを食うのか、例えば、webブラウザのスクロールがちょっと重くなってしまいました。

で、これは、Compizというウィンドウマネージャーを使っているという事で、雑誌には、もう一つの、Berylというやつが書いてありましたが、これにも挑戦してみようと思います。
posted by 総帥 at 19:50| Comment(3) | TrackBack(0) | openSUSE 10.2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。